NIGHT RANGER を たくじ斬り

0
    いや〜何故だか10月半ばというのに
    家に潜む蚊一匹に刺されまくられるタクジです

    まだまだ暑くて秋バテなぞ聞きなれぬ言葉に
    しっかりとヤラレテますな

    昔、レコード聴く時は 音を立てずに静かに座り
    息を潜めて針落とす 今じゃ母さん指ひとつ
    デジタルだらけの世の中に 忘れ去られた黒い盤
    独断、偏見、思い込み たくじが斬ってみせませう

    僕らがガキの頃NEWギターヒーローが湧きだしていた
    どんなバンドにもスゴイギター弾く奴がいて
    誰がどんな音をだしてくれるかワクワクでしたね
    ツインギター これがまたハードな響き
    ジューダス・プリストやらホワイト・スネイクなんかもそうだね
    当時 中でも強烈なツインギターバンド ナイト・レンジャー
    人気ブログランキングへ にほんブログ村音楽ブログ 大人のバンド活動へ

    1982年にデビューしたアメリカのハードロック・バンド 現在も活動中
    ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンのツイン・ギター
    ジャック・ブレイズとケリー・ケイギーの二人のリード・ボーカルを擁する特異なバンド編成
    色々なバリエーションが魅力ですな ウチらとじゃ〜間逆ですな
    ブラッド・ギルスはランディー・ローズ亡き後釜にオジー・オズボーンにいましたな

    ちょうどこの頃はバンドブーム・バンド・バブルで
    日本の楽器メーカーがこぞって有名ミュージシャンに楽器を提供
    俺らもパンフレットの裏写真をじっくり眺めて
    「あ〜こいつもこのギター使ってんだ」
    なんてだけで買う奴いたし いらない知識を得た
    ブラット・ギルスってフェルナンデスギターだったよな
     多分オリジナルは違うんだろうけど
    この頃フロイド・ローズ(ギターのブリッジ)憧れたね
    フロイド・ローズさんがガレージで作ってたんだけど
    1号機はエドワード・ヴァン・ヘイレン 2号機はニール・ショーン 3号機はブラッド・ギルス
    だったんだね ココからアームをギャンギャンつかみあげるギターリストは増えたね
    でも正直 僕はジミ・ヘンのアーミングがマックスっす
    なのでナイト・レンジャー ジェフ・ワトソンの方が好きです
    解散後 マザーズ・アーミー ってバンドで 
    ジョー・リン・ターナーやカーマイン・アピスとやってました

    僕の持ってるアルバムは少しポップになった曲調で
    マイケル・J・フォックス主演の『摩天楼はバラ色に』主題歌「The Secret of My Success」
    が入ってますが やっぱりハードなロックンロールがいいので
    「Rock In America」


    posted by: 樋口 | タクジ | 11:05 | comments(3) | trackbacks(0) |

    たくじの いつまで熱いんだろね

    0
      毎日ブッ倒れそうで子羊のように震えてる タクジです

      今日は屋根の上で仕事していて長袖を着ていたので
      手首から指まで真っ赤か
      自分では見えないけど、きっと首も焼けているんだろうな
      毎日パンツまで絞れるほど汗をかいて
      会社から帰る時にゃ ノーパンっすよ人気ブログランキングへ にほんブログ村音楽ブログ 大人のバンド活動へ

      だから家に帰ってもバッタン・キューアハハっすよ
      なにも出来ないっすよね でも、やっと暑さにも慣れてきたようで
      こうしてブログも書ける様になりました

      盆休みはこんな身体を休める為に極力、外出せず
      体力回復に努めました
      で、盆にMTVチャンネルを見ていたら
      『邦楽・洋楽ベスト100』てな7時間程の番組があって
      なにげに見ていたんですね
      知らない邦楽ってのがヤッパり多いんです
      「勉強不足だな」なんて思いながら見てたら
      どことなく懐かしくて元気がでそうで
      説明しにくいんだけど なんでも許してあげたくなる様な声
      心地いい音程ずれ(正直これが個性だと思うし、ここに書くとメンドクサイ事になりそうだから書かないけど
      ミュージシャンで売れてる一因でもあると思う樋口ほどズレルト心地よさから楽しさに変わるけどね) エヘッ

        THE SALOVERS HOT HOT HOT


      なんかイイでしょ 
      またVoが古館伊知郎の息子なんだね
      歩行天時代の臭いがしてるだろ

      で今日暑さにホトホト弱っている時にね
      誰かが呼んでいるんだ
      暑いのに暑苦しい奴の名を・・
      「ひぐ〜ち・ひぐ〜ち・ひぐ〜ち」
      思わず頭から水を流した

      Quincy Jones - I'll be good to you
      昔から聴いてるけど まさか アイツ連呼するか〜
      posted by: 樋口 | タクジ | 20:19 | comments(1) | trackbacks(0) |

      盆・盆・盆・盆盆・盆

      0
        盆ですな 熱おます
        身体の充電期間に充ててるタクジです

        まぁバンドの方もリニューアルするって事で
        いい機会なので名前も変えちゃおう・・
        外国でも理解していただけ(そうっ海外進出 夢見てます)
        テーマ曲も作り易そうな名前をね
        大体今までチームの名前考えても
        後から後から「あ〜そんな名前にすりゃよかった」って
        後悔ばかりなんすよね
        だから今回ばかりは妥協したくないっす
        今の所メールに思う名前を書き添えて相手の反応を見るって感じ
        理想はファーストインプレション三人が揃う事
        だからあえて自分推しはしない
        「でも名前って後からついて来るもんや」って東が言ってた
        僕の夢人気ブログランキングへ にほんブログ村音楽ブログ 大人のバンド活動へ

        ミュージック・ステーション 小藪ソニック アハハ
        でたいねぇ
        まぁ宝くじ買った時の感覚っす
        当たる事を夢見ていることが楽しいんすよね
        でも程々にしないと飽きちゃうんでボケーっとしてたら
        樋口から電話 居留守っすよ 

        富士夫ちゃん亡くなりはった

        山口富士夫 死ぬまでドライブ
        posted by: 樋口 | タクジ | 09:49 | comments(3) | trackbacks(0) |

        MICHAEL MURPHEY を たくじ斬り

        0
          昔、レコード聴く時は 音を立てずに静かに座り
          息を潜めて針落とす 今じゃ母さん指ひとつ
          デジタルだらけの世の中に 忘れ去られた黒い盤
          独断、偏見、思い込み たくじが斬ってみせませう

          いやぁ〜しかし暑いですね 熱中症には気をつけたいものですな
          汗臭い毎日 憔悴しきってる たくじです

          なんだか家に帰っても気力が湧かず ヒグチにまかせっきりのブログ
          前回のレコード斬り ナント 去年だったんですね
          まぁ「てんこち」もその間にリフレッシュ
          長らくライブからも遠ざかってますが
          新生てんこちとして新たなチャレンジしておりますので
          期待し、もう暫らくおまちください人気ブログランキングへ にほんブログ村音楽ブログ 大人のバンド活動へ

          MICHAEL MURPHEY 
          アメリカ テキサス出身のフォークシンガー
          デビュー年は不明ですが1945年生まれで
          僕の持っているアルバム「BLUE SKY」は1975年 30歳頃のアルバムですね
          高校1年の頃アメリカンフォークに傾向した時期がありました
          もとはブルース・スプリングスティーン『明日なき暴走 (Born to Run) 』
          のアルバムを友達のパペチから借りて聞いてから心地よさから 
          ドップリとアメリカンフォークに浸かりました 
          で、一時アメリカンフォークっぽいジャケットで探した1枚

          以前中古レコード店で1万5千円越えで売っていたのを見て
          僕のジャケ買いもナカナカやるなとご満悦でしたね
          これだからガラクタあさりは止めれませんな

          MICHAEL MURPHEY「WILDFIRE」

          彼の歌を聴いてると広大な荒野に沈む夕日 
          ゆっくりと流れる赤く染まった雲
          そんな風景が見えてくるんです

          僕もいつかそんな風に歌える様になりたいですね

          ウエスタンハットもでっかい銀のバックルもネルシャツも
          ウエスタンブーツも揃ってるけど
          さすがに街じゃウキウキカウボーイだろ〜


          posted by: 樋口 | タクジ | 17:48 | comments(2) | trackbacks(0) |

          たくじの克服感をありがとう

          0
            まぁ確かにメンドクサイ事は避けたいですね
            でも、、じっくりと克服感を味わってると

            車のディーラーで「スピーカーだけでも鳴るようにしておきました」
            なんて事になると
            ホームセンターで「線の太さって0.75ぐらいだったけな」とか
            目を瞑って指で太さを確かめたり
            せっかくだから色を変えてみようと
            赤黒ならヨシムラ・カラーかなとか赤青間マルティニ・カラーかな
            やっぱり青黄のモリワキ・カラーに決定
            なんて楽しみやら
            どうすればいかに時間のロスなく的確に作業ができるのか
            頭の中でのイメージトレーニングがまた楽しい
            トOタの整備士さんアリガトウ メンドクサイ楽しみを
            いやみじゃないよ否定だけじゃ大人じゃね〜もんな

            で今回の作業で僕だからもっていた最高のアイテムを発見したよ
            ベースの弦 こいつ指が滑りやすいように作られてるため
            狭いスペースに電気の線を通すにピッタリ
            結構 芯があって折れることもなくスイスイと滑り込んだよ
            人気ブログランキングへ にほんブログ村音楽ブログ 大人のバンド活動へ

            本当にメンドクサイ事って色んな楽しい事連れてきます
            頭から嫌がると体が拒否して克服感とか挫折感が楽しめません

            そんなブログを見て「たくじ暇してんな」ってイノちゃんからお誘い
            17時半頃で、すでにハイボールをつくりゴクリゴクリと飲んでましたが
            即効で着替えて電車に乗ってパイ山へ
            結局僕とイノチャンで始まり
            途中でイジチ合流  散々飲みまして
            家に帰って布団に朝の4時45分頃 就寝

            今日は娘の学校の演奏会をフラフラになりながら行きました
            あとで娘から質問されるので シッカリと楽器の音やらリズム感
            音のハリ具合など訳隔てなく聴き込みました
            とてもよかった人の話をするのですよ まぁ反省会
            正直何十人といる中、自分的に感じたいい音が誰から出ているのか探すのは
            難しいですが これまた聞き分けれた時にゃニンマリすげ〜だろ
            posted by: 樋口 | タクジ | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

            たくじの克服感がほしい

            0
              まぁゴールデンウィークって微妙っすね
              暑いのか寒いのか どっちやねんって感じで

              まっ 訳あって古い高級車に乗り換えまして1ヶ月です
              なんだか運転席のスピーカーが鳴ってなかったので
              1回2回とドアの内張りをはずしては色々な所点検し
              一番やっかいそうなナビからエアコンから要約されてる

              全部引き出してバ〜ラバラにして洗浄剤で洗いメンテナンスしたのですが
              結局スピーカーが鳴りませんでした人気ブログランキングへ にほんブログ村音楽ブログ 大人のバンド活動へ
              でね4月29日朝9時ごろにトOタのディーラーに行って
              この事と以前直したものが直ってなく(金だけはシッカリ取っていたらしい)
              またこの車いじりの際にオイルもれがあったので伝えたら
              カチカチカチとパソコンたたいて「14時頃でよろしいですか?」
              しゃーない 「じゃお願いします」と
              13時40分ごろに着き車を預けた
              2時間後電話なり 「言われていたスピーカーはどこかで断線してるようです 
              一本一本線を調べなくてはいけないので途方も無い時間がかかります
              またドアのロックの(以前金だけ取って直しきれていない場所)部分も
              どこが悪いのか解らない(アホか)ので全ての配線を入れ替えなくてはならないため
              1万円2万円で直せないと思います(じゃ具体的な値段は言えネ〜のかよ)
              あとオイルのもれですが直すとなると1度エンジンを下ろし・・・・・・
              ってなると走行距離も年式的にも他の部分で悪い所がきっと
              (きっとって願ってるんだろってか変えてもいない部品代も作業代もパクってるんだろ)
              出てくると思うので1万2万円と言うことでは・・(そのセリフがキーワードなのか?バカ達の)」
              しまいには「そろそろ乗り換えの・・・」俺は乗り換えて一ヶ月だちゅーの
              そんな点検で2時間半待ち
              こんな事があり今日朝の10時半ごろから作業開始
              もちろん僕の場合道具の準備やら色々メンドクサイ

              慣れた手つきでドアの内張りを剥がし線を通していく
              大体車の中に同じ色大きさの線はないので見つけやすいんです
              フューズボックス辺りを探した即あったね
              仮に線を繋ぎエンジンをかけラジオをかけた
              「バッチリッスヨ」
              あとはギボシで本繋ぎ
              内張りを直し掃除し道具を片付けた
              確か途方も無い時間と1万2万円じゃできないんすよね
              くそトOタのプロの整備士さん

              僕は線代496円と2時間の作業で完了しましたよ

              口ばかりマニュアルばかりが重視され柔軟か考えができない奴が多いこの頃
              本当何信じりゃいいんすか

              以前ラジオで聞いて まさか日本人とは思わなかった

              SAVOY TRUFFLE
              posted by: 樋口 | タクジ | 15:34 | comments(2) | trackbacks(0) |

              たくじのDoctor・・・

              0
                急に暑いですな
                明日からは寒の戻りらしッスネたくじです

                今日MRIの結果を聞きに言ってきました
                早めに現場を出て会社に帰ると事務員さんに
                シュークリームをすすめられ
                バクつきながら「あそこが痛いだの」説明してて
                ふと時計を見ると5時20分を過ぎてるじゃ〜あ〜りませんか
                こりゃやべぇと会社を飛び出し車に乗ろうとすると
                ボンネットにでっかい鳥の糞
                なんか見たことあるななんて「あ・あ・レッチリのマークかぁ」
                あわてて、ぞうきんを濡らしふいたのさ
                しばらく車を走らせていると、ふと受付時間が気になって
                路肩に止め診察券を見ていると5時30分
                「なぬっ もう5時30分じゃねーかよ」
                あわてて病院に電話をいれると
                「はい いつも有難う御座います XXX不動産です」
                「えぇ XX医院ですか?」
                「いいえXX不動産です」やっちまったよ
                「なぬっ 久しぶりに間違え電話してしもうた」
                丁寧に詫び、病院へ電話 時計は5時33分
                「はいXX医院です」間に合った 間に合ったのか?
                「受付はまだ大丈夫ですか・・・?」
                「受付は終了してます」「なぬっ」
                「あと5分程で着きますのでお願いできませんか?」
                了解を経て一安心 先生と仲良くしとくもんですな
                で、診察券を手渡しし、即 先生のもとへ
                僕の顔をじっと見た 思わず生唾をのんだ
                「な〜にもないんです」「・・・・」
                「だから な〜にもないんですよ とりあえずは良かったんですが」
                「じゃぁ〜何がいったい原因なのか」思わず「今でしょう」と心でつぶやいた
                とりあえず血流に問題があるかもってことで
                漢方探しの旅となりました
                運動不足なんでしょか また走ろうかと考えるたくじであった
                先生にじっと見つめられた時
                胸の奥から流れたギターアルペジオ

                UFO - Doctor Doctor (live from 1975)

                やっぱり カッコいいねマイケル・シェンカー

                  
                posted by: 樋口 | タクジ | 19:15 | comments(1) | trackbacks(0) |

                たくじの隙間を見たのさ

                0
                  なんだかとっても久しぶりにパソコンを使ってる・・・たくじです
                  なかなか僕に順番がまわらないのですが
                  『貸セや!』とも言えず悶々とした日々を送ってる次第です
                  それに輪をかけるように肘から小指と薬指、指先までが痺れ痛く
                  親指が外れかける様な感じしてギターもろくに弾けず
                  樋口から誘われたデートもお断り
                  あきらめて行き着けの病院へ
                  受付に行くといきなり受付嬢
                  「今回はどんなケガですか」
                  「・・・いえ・いえ ちょっと手が痛むんです」
                  少し間がね『なんだケガじゃね〜のかよ じゃそこにオトナシク座ってまっときな』
                  ってな勝手な妄想が先走り
                  先生に呼ばれて経緯を話すと
                  「首からが一番多くでる症状ですね・・・じゃMRI撮って来てくれますか予約取りますね」
                  しかしどうやら時間外だったらしく「予約とって連絡します」って
                  「左手の方が痛いなんて多分首だと思いますよ 右利きでしょう?」
                  なんだか急に怖くなった僕は
                  「右利きですがギターを弾きまくってるし意外と左の方が酷使してますよ」
                  「・・・・まぁMRIの結果を見て判断しましょう」

                  昨日なんだけど初めてのMRI
                  まるですげぇ最新のアトラクションの様でずっと息が荒かったよ
                  動いちゃダメってのが妙なチカラがはいり
                  変に曲がった手首のそり具合とか指の微妙な曲がり具合も
                  我慢・我慢
                  15分ぐらいトテツモナイ騒音とたまに強力な磁力の振動
                  体の中身が宙に浮いていく感じ
                  真っ白なフルカバードのコクピットの中、平常心を保つべく
                  最近お気に入りのCMの歌のリピートさ
                  「野菜生活100」に流れている悲しげでパワーあふれる声
                  小さな店で弾いてる姿もギターの音も雰囲気がいいのよ
                    
                  「奇妙礼太郎リンダリンダ」

                  プリッツのCMでドラム、バッキバッキに叩いてる

                  シシドカフカ 綺麗でドラムもハードロック系でイカシテマス
                  色々見てみたけどこの曲のノリは最高
                  後半1:45秒過ぎのドラムリフの合間に
                  気張る声がなんだかとってもカッコよくたまらん
                  「シシドカフカ絶対絶命」


                  さて結果はどうなる事やら・・・
                  posted by: 樋口 | タクジ | 18:37 | comments(2) | trackbacks(0) |